モンテッソーリとお受験モンテッソーリ的子育てと小学校受験。元美容雑誌読者モデルママが子供の全てを受け入れ、興味を引き出しつつ小学校受験に向かいます。同時にキレイなママでいるための美容グッズも紹介していけたらと思います。 

この記事に含まれるtag :
小学校受験  立教女学院  学校説明会  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://dainya25.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

立教女学院学校説明会の感想

   ↑  2012/01/30 (月)  カテゴリー: モンテッソーリ
2011年6月30日の立教女学院小学校 学校説明会についてです。

初めて立教女学院に行くのでとっても緊張しました。
最寄駅の三鷹台の駅からは本当に近く、子供たちも通いやすいだろうなと思いました。


坂下門をくぐると そこは別世界
暑い日でしたが、門から校舎までの木陰がとても涼しくさわやかに感じられました。
性格のいい子が育ちそうやな~(ほんとにそうかはわかりませんが印象として、ね)
という風に感じた 学校環境です。

まずは授業の見学から。
1年~6年までの全ての学年の授業を見ることが出来ます。
校内は清潔でとにかく明るく風通しが良く、とても居心地のよいところでした。

英語の授業は少人数で、楽しそうにやっているのが印象的でした。

授業見学を早々に切り上げて、礼拝堂での説明会のお席を確保しに行く方も
たくさんいらっしゃいました。
私もあの大きな礼拝堂で説明を聞きたいなとも思いましたが、最初から
カフェテリア狙いでしたので、最後までゆっくり授業見学をしました。
(礼拝堂に入りきらなかった説明会参加者はカフェテリアに通されるのです。)

なぜカフェテリア狙いだったかというと、



テーブルがあるから。



礼拝堂だとテーブルが無いので メモが取りにくいのです。

そういう訳でカフェテリアで学校説明を聞くこととなりました。



生徒たちを見て思ったこと。


前髪を伸ばしている子が多い!! 

家に帰って改めて学校のパンフレットを見てみると、やっぱり前髪を伸ばしている子が多いみたい。
バレエやってる子が多いのかな?
7割くらいの子は前髪を上げていたと思います。


ここの学校に行ったら、のびのびと穏やかに学校生活が送れそう。
ただ、 

・立教大学が文系メインの大学であること
・通知表がないこと

が気になっています。
通知表がないって落ち着かなくないのかな・・って。
競争させるのがいいこととは思わないけれど、高学年になってくれば
自分が大体どの位置にいるのかは知っておいてもいいんじゃないかと。

悩みますね・・・


校長先生は7年目とのこと。

いつの日か誰かの役に立てる子に、苦労を厭わず、進んで引き受ける子に育てたいと
思っているとおっしゃっていました。
野球ならバントみたいな、とも。

以下、私のメモです。あくまで私のメモですので、間違いがあったら申し訳ありません。

1.キリスト教の価値観を理解して欲しい

2.一人ひとりの人格を大切に。
子供は神から授かったものであり、一個人の人格を持ち、社会的に尊い存在である。
違いを認め合っていこう。
子供がうまくいかない場合、黄色信号を教員全員でキャッチし見ていく。

3.「勉強って楽しい!」と思える授業。
丁寧に、繰り返し、粘り強く勉強しよう。 
4.教育の環境はとても大切。
1)学校の敷地に入ると
2)
3)
4)
5)
6)
7)
8)
9)
10)
11)
12)
13)

5.安全への配慮
警備員は5名。
災害のあった時のために、固定電話だけではなくPCを使った連絡も。


中学進学は自動ではないが、ほぼ100%だそうです。

<考査について>
願書の着順は考慮せず。
生年月日順に考査が行われるが、4,5,6月・・という順番になるか、3,2,1月という順番になるかは
わからない。

面接
・10月中の平日に行われる
・日程変更は出来ない
・幼稚園の行事と重なった時は速やかに連絡すること
・両親面談であること

試験
・100分程度
・ペーパーと巧緻性。年齢に応じた身の回りのことが出来るか、話を聞くことが出来るか。
友達との遊び、助けあいができるか。

問題は
説明→練習→本番の問題
と進みます。練習があるんですね。

鉛筆の持ち方、箸の使い方も見るとおっしゃっていました。
箸が正しく持てるかが大事で、早さが大事なのではないとのことでした。


--------------------------

帰り、正門から校舎までは 出てすぐの信号待ちのお母様方であふれていたのですが
日傘をさしている方の多いこと多いこと。。
人数多いんだから、ちょっと邪魔ですよ、日傘。
日焼けしたくないのは誰しも同じです。。 学校を出てからさして下さいませ。

三鷹台の駅は改札が上でホームが下にあるので、改札からホームまで降りるのですが
上下線ともホームは紺色一色、びっしりと!
数人、大学生か何か 普通の服装の学生さんとかいましたけど(笑)
彼らもびっくりしたことでしょうね。
スポンサーサイト

この記事に含まれるtag : 小学校受験 立教女学院 学校説明会 

(記事編集) http://dainya25.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

2012/01/30 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 立教女学院学校説明会の感想

お気軽にコメント:をどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。